1961年に構築されたベルリンの壁は、1989年まで分断されていたドイツの最も重要な象徴です。にもかかわらず壁は、崩壊後の10年間で少しずつ−それも必要以上に−街の風景から姿を消していきました。壁は壊され世界中に売られていきました。わずかに残された、見つけるのも難しい壁の一部や壁のかけらが、この政治的な構築物の広がりをようやく思い起こさせてくれます。このような理由から、ベルリンを訪れる人にとって、壁がどのように建っていたのか、また壁の跡を探し出すことはどんどん難しくなっているのです。
 このサイト"the-berlin-wall.de"は、ベルリンの壁とその 歴史 を知るうえでお役に立てることと思います。しかも、旅行の添乗員や地図でも分からないような所までご案内いたします。 壁の軌跡をたどる ことで、次にあなたがベルリンを訪れる際に、かつて無人地帯だった所が分かるようになっています。
 そして、あなた自身の壁に対する印象を 「写真集」 に記録することができます。また 「壁ギャラリー」 では、壁というかつてない"芸術作品"を生き生きとした姿で再現しています。 ニュースフォーラム では壁に関する主なイベントの情報をもらさず提供します。
 この"the-berlin-wall.de"プロジェクトに対し皆様の温かい 励まし をいただくことで援助していただければ幸いです。

R{[gB 'f"ssjB

jB AeyB B

E"I|piC[XgETChEM[^B B^A"\B

ACx"gB TCgj[X"'{fA"W'mB "y[Wj[X^[w"BA x"e[}cQB

ダウンロードしています。